HOME > 会社理念

ごあいさつ

八幡建設株式会社
代表取締役会長 香山廣紀
 我々を取り巻く経済環境は、マクロ的にもミクロ的にも大変厳しく、何を取り上げても明るい材料が見当たりません。なかんずく弊社が属する中小ゼネコン業界は、まったく出口さえ見えない状況下にあります。例えば、円高・株安・雇用不安・デフレ経済・姉歯事件による規制強化・個人消費の低下等々…。数え上げれば切りがありません。
 仏教の教えでは、「捉われない心・拘らない心・偏らない心で接し、あらゆるものを先ず受け入れなさい」と説いています。また、経営の神様と謳われた松下幸之助氏は、「素直な心で物の本質を観、不況また好し」と語っています。
 人間は、真に困った時には知恵が出ます。人類も《環境》についてやっと眼を向けるようになりました。我々も、今こそ全知全能の《知恵》を発揮し、「全てがチャンス」と捉え、前向きに明るく&しつこく取り組んで参ります。
 具体的には、従来のゼネコン営業活動に加え、自社による設計施工比率を50パーセントにまで高める、いわゆる開発営業を積極的に展開して参ります。また、それに伴い会社組織も大幅に改革し、石丸芳行を代表権のある専務にいたしました。
 見たい現実だけでなく、見たくない現実もしっかり見据え、一歩ずつ確実に前進して参ります。 関係各位のご支援を心よりお願い申し上げます。

平成23年10月1日      

 

▲ TOP

経営理念

▲ TOP

八つの誓い

一、大いに創造力を発揮し、何事もコミュニケーションを通じて、活気ある明るい職場にします
一、常に感謝の心を忘れず、夢と勇気を持ち続けます
一、価値ある人生にするために、チャレンジ精神を持ち意識向上に努めます
一、自分一人ぐらいはの気持ちが、組織の崩壊につながる事を肝に銘じ、稼ぐ社員になります
一、お客様の視点に立ち、熱意と真心で接します
一、現場を最大の宝と考え、最も大切にします
一、かかわり合う全ての人と最高の信頼関係を築き、協力・協調に努めます
一、やさしい地球環境を育むために、リサイクル活動・エネルギー問題等々に取り組みます

 

▲ TOP